アトリエセン online レッスンレポート

通信添削

9日(木)、オンラインレッスンの日でした!
午前の部 10:00〜12:00は、岐阜のKayoさん、大阪のYokoさん!
前回の続きを描き進めていきました。

Kayoさんのアジサイの作品。あともう一回で完成しそうですね!今回はかなり進んで全体に色つけ、陰影などをつけたところまできました。とっても珍しい、濃いローズピンク色のアジサイ。深い色を出していくのが難しいのですが、Kayoさんは思い切り良く塗っていっておられます。これだけ花びらが多くて塗る面積が多いとここまで来るのにかなり時間がかかるのですが、難なく描きすすめておられます。淡いピンクやエンジ色、白、焦げ茶色とどんどん重ねておられるので深みのあるいい色になってきていますね!
アジサイ全体の丸い立体感も自然に出ています。完成までもう少し!次回は細かい花びらの表情をつけていきましょう!完成が楽しみです!

Yokoさんのティーカップとスプーンの作品。
驚きの仕上がりとなりました!すっごく雰囲気ありますよね!
なんとも言えない不思議な立体感の空気感、すっごく良い!
白いカップの淡い陰影を、紙の色を生かしながら薄いグレーで丁寧に描写していっておられます。このカップの、飲み口の唇に沿う繊細なカーブ、薄くて少し透けるような磁器の質感、華奢な持ち手、シンプルで上品なブルーの柄、これらの特徴がしっかり伝わる描写です。
この物に対する愛情が伝わってきます。なんとなくカップの手触りや大きさも伝わってきます。
そして、ゴールドのティースプーン、すごく上手いと思います。真鍮のようなにぶく静かに輝く金色。素晴らしいです。
この二つの物が置かれている静かな空間が感じられる、とても美しい絵だと思います!
Yokoさんの絵の個性を大切にしながら、どんどん描いていって欲しいです。もっと他の作品も見たくなりますね!

お二人とも、描きはじめるとものすごく集中!でもとっても楽しそうでいいですね〜!


この日は初めての、オンラインナイトレッスンを行いました。
19:30〜21:30の2時間です。
お仕事終わりに参加してくださったのは、大阪からEriさんとMegumiさん。
夜ということもあり??ガールズトークに花が咲きました(ガールちゃうけど笑)

Megumiさんの白いユリの作品。途中経過です。
かなり大きいユリだったので、小さな0号パネルにうまく構図をつくって納めるのが難しかったですね。でも、あのユリ(多分カサブランカ)のスケール感をそこなわず、ダイナミックに描けています。大きなユリの花束の一部を写真のように切り取った感じ。
「美しい」という形容がぴったりの白いユリなので、最初にこの花を見て受けた印象をのがさないように描き進めていきましょう!
白・黄緑・緑の爽やかな作品に仕上がると思います。

Eriさんのヒマワリの作品。途中経過です。
でももう少しで仕上がりそうですね!まず、構図がかっこ良く決まっています!グレーの背景に黄色いヒマワリ、おしゃれですね!
真ん中の茶色い部分、難しそう〜とおっしゃっていましたが、とっても良く描けています。3段階に分けて色やタッチを使い分けて工夫しておられるのがとても良いです。
そして、なんといってもこの花びら、素敵です!黄色からオレンジ、茶色、グレーをどんどん重ねて描いていっておられるのが綺麗です。燃えるような輝くヒマワリの花になりそうです。
Eriさんそのままのようなパワーあふれる作品です。

別に深夜でもないのに変なテンションになる人たち……。

アトリエセンのオンラインレッスンは、お二人以上のグループなら日時はご都合の良い時に開催いたします。ぜひご相談くださいね!

★オンライン & 通信添削のお申し込み★

開店・周年お祝い、新築祝い、記念日のプレゼントに。お祝いにふさわしいお花を絵画にします。
★オーダーメイド絵画★

コメント

タイトルとURLをコピーしました