10月19日の atelier Sen 教室の様子

教室のこと

先週は台風接近のために休講となったので2週間ぶりの教室でした。
なんだかとても久しぶりのような気がしてとてもうれしい、楽しい教室でした!

今日は5名の生徒さんの参加です。真ん中は大先生。時々様子を見に来てくださいます。

今日のモチーフ

○ガーベラ 「希望、前向き、美しさ」
○バラ 「愛、美」
○バンダ 「優雅、身軽、個性的」
○リューココリーネ 「温かい心、信じる心」

まずは、小3Mちゃんのオレンジ色のガーベラの作品。
花びらの重なりや、少しづつ違う形を観察して写せるようになってきました。特に今日は、黄色〜オレンジ、朱色、茶色などの陰影の中の色をいろいろ発見できましたね!
オレンジ色の花に立体感や光を見つけられる目になってきています。
この調子でお絵かき楽しんでいきましょう!

先月までぬり絵をされていたYさん。今日は自分で描くことに初挑戦してくださいました。
最初は形をとる事も恐る恐るだったのですが、少し描き方をアドバイスしただけで、こんなに美しいガーベラを描かれました。
とても明るく優しい色彩に驚きました。きっと描くことに魅力と楽しみを感じてくださったと思っています。
次回も楽しみです!どんどん描いていきましょう!

Kさんのバンダの作品。途中経過です。紙に対しての花の大きさ、構図や形の取り方はバッチリできていますので、ぜひお家で仕上げてきて欲しい作品です。出来上がったらとても迫力のある作品になると思います。

Yさんのバンダの作品。バンダの強烈な色彩を上手く自分のものにしておられます。うっすらと花びらの模様も工夫してよく描けています。花びらの肉厚なしっとりとした質感が伝わってくるようです。二つの花の手前・奥のかき分けも意識して描きわけようとされているので少しづつ立体感が出てきています。
紫と、紙のベージュ色も相性ぴったりで、おしゃれな作品に仕上がってますね!

Mさんのリューココリーネの作品。輪郭の線が抜群に上手いですね。Mさんの線は一本一本が繊細ですが生きた線です。花びらの色のグラデーションや陰影も丁寧に塗られています。
欲を言えば、奥の花の描き込みを意識して減らして、手前の花はもっと描き込みましょう。
花全体の立体感と、花のまわりも空気も出てきます。

Mさんが、前回のネリネの作品を仕上げてきてくださいました。込み入った難しい花でしたが、緻密に丁寧に観察してよく描き上げられました!白のグラデーション、難しいですよね。
白の花の描き方、色の付け方、次回、私の分かることは全て教えたいと思います。
もし忘れてたら聞いて下さいね!

そしてこれはMさんが自主的に落ち葉を描いてきてくださった作品。なんとも言えない秋の情緒を感じる素敵な作品です。枯れた葉っぱの乾燥してカサカサした感じや軽さが、薄い影をつけることによって絶妙に表現できています。影は物の重量を表現します。
実物のモチーフとなった葉っぱも見せていただいたのですが、色がそっくりでした。丁寧な観察眼に感心しました。

最近、それぞれの生徒の皆さんが、各々の絵の楽しみ方、表現の仕方に気付いてこられているように感じます。
私はとてもとてもうれしいです!
どんどん絵を楽しんでいきましょう!


町家で楽しく絵を描いてみませんか?
★お問い合わせはこちら★

atelier Sen(アトリエセン)
土曜日 10:20〜12:20
御池衣棚通下ル「草々庵」2F
★草々庵★

コメント

タイトルとURLをコピーしました