通信添削 1月の作品

教室のこと

2020年、最初の通信添削の作品が届きました。
蘭の一種、「モカラ」の作品です。

この作品、個人的にとても好きです。ベージュの紙に黄色い花、描くのは難しい取り合わせだと思うのですが、この作品の場合はいい感じに雰囲気が出ています。
メリハリの少ない平坦な表現ですが、茎の節や花びらの赤い模様などの最小限の濃い色の効果でギリギリのラインで画面を引き締めています。
一つ一つの花の形など良く観察して描写されていて、手前に来る花、奥にある花、うっすらとですが立体感を意識されて描かれています。

私は自分の作品ではメリハリをかなりつけて描くしかできないので、こういう作品を見るととても素敵だなあ、と感心します。

通信のYumikoさんもとても上達してこられています。これは作品展用に預からせていただくことにしました。

まるで文通のようでほんわかと心あたたまる通信添削、もしご興味あればぜひ〜!

★お申し込みはこちら★

コメント

タイトルとURLをコピーしました