野々山敦子 絵手紙教室 作品展に伺いました

お知らせ

大阪・高槻市、野々山敦子先生の絵手紙教室作品展におじゃましてきました。
こちらの展覧会は、アトリエセンに通ってくださっている畠中陽子さんが幹事を務められた展示です。オンラインレッスンでおなじみのMegumiさん、Eriさんも参加・出品されています。

このとっても広くてきれいな展示会場、実は高槻駅デッキから愛仁会病院への通路!
明るくて広くてゆったり見ることができます。

講師の野々山先生の絵手紙・水彩画・クラフト作品と、生徒さん10名の絵手紙作品が展示されています。どの作品も心がこもっていて、ちょっとした文章も入っているのでじっくりと見入ってしまいます。ほのぼの、温かい作品ばかり。そして生徒さん一人ひとりの個性が出ていて興味深いです。

野々山先生のクラフト、モビールも展示されています。一つひとつがとても凝っててかわいい!

こちらの会場は、3カ所に分かれていてそれぞれに違うテーマで展示されています。

野々山先生から直筆水彩画、原画の絵手紙をいただいたことがありました。大変お好きだという山野草のユキノシタの作品です。先生の植物画はとても鮮やかな色づかいで、明るく優しいです。
展示会場には大きな作品もたくさんあり、見応えたっぷりでした。

普段の絵手紙教室では、こういう作品が多いそうです。本物の新聞を貼ったり、雑誌の切り抜きや包装紙をはったり、バーコードを利用したものもあり、普通の絵手紙とはひと味ちがう、楽しいものばかり。

作品展の展示方法もいろいろと工夫が凝らされていて、細かいところまで目の行き届いたしっかりした展示でした。アトリエセンの作品展でもいろいろ取り入れさせてもらおうと思いました。

コロナの影響で、2月4日以降も期間延長して展示されるそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました