2月15日(土)草々庵教室レポート

教室のこと

今日はお花屋さんでとても大きくて立派なミモザの枝と出会ったのでモチーフに初登場しました。
ミモザのふわふわの黄色い花、見てるだけでウキウキ、春がもうすぐだな、と感じます。

今日は大人の生徒さん3人でのレッスン。白いカラーとミモザの配置や構図について相談しながら絵づくりをすすめていきます。
だいぶん色鉛筆画になれてこられた方ばかりなので少し大きなサイズの作品に挑戦してもらうことになりました。
時間はいくらかかっても良いのでゆっくりじっくり描いていきましょう!

いつもとても素敵な個性的な作品のMasakoさんには初めてパステルで描くことにトライしていただきました。色彩感覚が素晴らしい方なので、パステルで自由に色で遊んでもらおうという試みです。完成がたのしみです。

Mariさんのピンクのダリアの作品。お家で描いてきてくださったものです。大胆な構図、緻密な描写、鮮やかな色彩、素晴らしい作品です!
これは額装して作品展に出していただこうと思っています。

こちらもMariさんがお家で描いてきてくださったガーベラの作品。細長い花びらのオレンジ色のガーベラ、おしゃれですね。ガーベラが大好きというMariさんの花への愛情が伝わってきます。とても優しい作品です。

こちらは先週のモチーフ、ボケの花をお家で仕上げてきてくださった作品です。こちらもMariさんの作品。手前と奥を意識して描き込みの粗密をしっかりとつけておられます。そのおかげで大きな枝のスケール感がしっかり表現されています。ボケの花の色や枝の色も丁寧に描写されているのでとてもリアルで美しいです。早春の冷たい空気感も出ていてとても良い作品です。

本当に、生徒さんから学ばせていただくことが多々あります。私も精進してご一緒に成長していきたいなといつも励まされ元気をいただいています。

2月のアトリエセンは、残すところ
草々庵教室 21(金)、22(土)、28(金)、29(土)の4回です。
金曜教室が空いていますのでおすすめです。

★お申し込みはこちらまで★

コメント

タイトルとURLをコピーしました