アトリエセン 教室レポート

教室のこと

6月20日(土)レッスンの日でした!
2ヶ月半ぶりにお会いできた生徒さん、、、会えてほんとに嬉しかったです〜〜!
梅雨の晴れ間、とっても爽やかなお天気。窓を開け放していると爽やかな風〜。
自粛中のお話しなどいろいろ聞きながらとても楽しいお絵かきタイムでした。

Mariさん、自粛期間中に描きためておられた作品を持ってきてくださいました!
ずっとお写真でしか拝見できていなかったので、実物を見て「すごい!綺麗!」とため息が出るほどでした。この写真に載っているのは一部で、ほかにもたくさんの素晴らしい作品たちを見せていただきました。「つぼみシリーズ」、やっぱりかわいくて綺麗でした!好きだなあ〜

8月にアトリエセン作品展を開催することが決まりました。生徒さん皆さんの作品をできるだけたくさん展示する予定です。詳細はまたお知らせいたしますのでお楽しみに!
写真ではやはり伝わりにくい細かいタッチや繊細な淡い色があります。ぜひ実物を見に来てくださいませ!

ではでは、作品紹介です。
Masakoさんの、アガパンサスの作品。
以前と違う場所になって、少し遠くなったので教室までの道のりにお疲れだった様子でしたが、短時間のうちに描きあげておられたので驚きました。
アガパンサスのブルーの色が鮮やかに描かれています。ところどころ深緑や黒、グレーを使って画面を締めておられます。ブルーと黄緑、そして透明なガラスの瓶の描写、爽やかですがすがしいですね!

途中経過です。Kumikoさんのヒマワリの作品。
サンドブラストの趣味もお持ちのKumikoさん。次回の作品でヒマワリのデザインをしたい、ということで、そのためのスケッチも兼ねて。何かのデザインに自然のモチーフを取り入れる時、実物の特徴をしっかり観察するというのはとても大切なプロセスです。
ヒマワリを真正面からと、横からのアングル、花の付き方や向き、葉の付き方等々、じっくり観察する時間になって良かったです。
仕上がり、楽しみにしています!

途中経過です。Mariさんのオレンジピンク色のバラの作品。
黒い紙にオレンジ色、映えそうですね!線の描写が繊細でこの段階でもとっても素敵です。
Mariさんは、アクセサリーの達人で、いつもとっても素敵な装いをされています。絵と同じく繊細でキラキラ!今度は私もMariさんにアクセサリーの作り方を教えてもらおうと思っています。
とっても楽しみ〜〜!

Masakoさんのお家はBLUEFISH AQUARIUMという、水族館みたいなカフェ&バーをされています。そちらで販売されているオリジナル「海ブレンド」のコーヒーをいただきました!
コクがあって深煎り?のようなんですが、飲みやすくて美味しいコーヒーでした。
河原町姉小路東入る、にお店があります。ほんとに水族館みたいなんですよ!
https://ameblo.jp/bluefishaquarium/

自宅サロン(三条西洞院教室)毎週(金・土)10:00〜12:00
★ご予約はこちら★

★オンライン&通信添削 詳細・お問い合わせ★

★オーダーメイド絵画★

コメント

タイトルとURLをコピーしました