アトリエセン レッスンレポート 2/12・13

教室のこと

こんにちは、京都の色鉛筆教室アトリエセンの則武千鶴です。

2月12日(金)10:00〜12:00のレッスン。
今週のモチーフは、チューリップ、ユーカリ、こでまり、カーネーション。

花瓶の下にひいているのは、私の母の謎の(笑)刺繍コレクション。「教室かわいくしい〜」と言って去年の三条西洞院教室オープン時にくれたものです。その時はこのテイストをどう使ったらいいのかわからなかったのですが(^^;)、、「そうや!昭和のかわいレトロテイストにしたらいいんかな?」と思いつきました。そう思って使ってみたらなんかしっくりくる!
昭和っていいですよね、、、落ち着きます(^o^)
こんなん好きな人、昭和のレトロおばさんのアトリエにくつろぎに来てくださいね!

金曜日はおなじみのお2人でしたので、作品展用の制作をしました。
お2人ともコツコツとゆっくり作品づくりに取り組んでおられます。

Yoshikoさんはトルコキキョウの花束の作品。

Aさんは雪景色の中の鷲の作品です。

こちらはAさんがお家で自主的に描いてきてくださった落ち葉の作品。濃い黄土色と赤茶色の模様が印象的です。少し床の影が濃くなってしまった、ということでしたが、夕暮れの強い陽を受けた風景のようでこれも素敵です。


2月13日(土)10:00〜12:00のレッスン。
先月、体験レッスンを受けてくださったMichieさんが続けて受講くださることになりました!
ありがとうございます!これからよろしくお願いします!お絵かき楽しんでいきましょう〜!

お久しぶりのMariさん、お家で描いておられたハナミズキの作品を持ってきてくださいました!
すごく素敵!秋のハナミズキ、真っ赤な実と、カラフルな紅葉、私も大好きです。遠景の枝の風景と近景の葉っぱの描写、見事です。秋の朝のもやがかかったような冷たい空気まで表現されているように見えます。とても素敵な作品です!

Mariさんの先月のモチーフ、クレマチスの作品。こちらもとても美しいです!ものすごく緻密に細いタッチで描かれた花びら、ほんとに素晴らしいです!中世の宗教画に出てきそうな雰囲気があります。Mariさん独自の作品の世界が出来てきていると思います。

Michieさんのチューリップの作品。まず、写真のピントが合ってませんでした(T_T)ごめんなさい!
本物はもっと繊細で綺麗でした。形の取り方と構図もバッチリだし、色使いも淡いですが優しく丁寧で良い作品になりそうです。まだ描きはじめられて2回目なので、特に完成させなくても、失敗しても良いのでどんどん描いていきましょう!

Reikoさんのオレンジの八重のチューリップの作品。描いている間に花がどんどん開いていってしまい、とっても描きにくかったと思います。でも上手く細かいところなど省略して形をとっておられました。色の付け方もReikoさん独特のタッチで良い感じです。完成、楽しみにしております!

Mariさんの黄色とピンクのチューリップの作品。すでに良い感じですね!こちらもまた完成を楽しみにしております!

★お問い合わせ・お申し込みはこちら★

★色鉛筆画教室★
●押小路教室
 少人数完全予約制の教室
教室住所(新しくなりました)
 京都市中京区押小路通堺町西入竹屋町152-3
 サイレンス押小路102号

●オンラインレッスン & 通信添削
 Zoomを使ったリモート講座。日時を自由に決めていただけます。まずはご相談ください。

★オーダーメイド絵画★
風水を活かしたお部屋にぴったりの花の絵画。ご自宅用、お祝い用、プレゼントに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました