3月14日 草々庵教室レポート

教室のこと

3月14日(土)、朝から寒い雨でしたが、6名の生徒さんでにぎやかに始まりました。


Minamiちゃんは昨日とっても頑張ったので今日は塗り絵をしました。
草々庵 墨彩画教室も生徒さん募集中です!
詳しくはこちら

◎今日のモチーフ
ラナンキュラス・デルフィニウム

鉛筆デッサン初回体験でお越しくださったMさんの作品です。
デッサンはほぼ初めてということでしたのでリンゴを描いていただきました。
まずは絵を描く時の姿勢や鉛筆の持ち方から。
線を引く練習もしていただいて、とにかくスタート。
リンゴの立体としての成り立ちをよく解っておられたので少し説明させていただきましたが一人で見事に描き上げられました。すごく集中して描いておられました。デッサンお好きだという事でしたので、これからどんどんいろんなモチーフに挑戦していきましょう!

Mariさんのランの作品。
植物園で一目惚れされた温室の珍しいランの花をお家で描いてきてくださいました。
ミステリアスで個性的なお花ですが、Mariさんが描くととっても繊細で上品な優しい作品になります。複雑な花びらの模様を丁寧に観察して描写しておられますが、決して平面的な模様になってしまうことなく、立体的な花の形に沿っています。3つの花の位置関係もきちんと意識して手前、奥を描き分けておられます。美しい作品です!

Yokoさんの先月のニゲラの作品。お家で仕上げてきてくださいました。
画面いっぱいにお花を真正面から見た構図、大胆で素敵です。花芯の部分は繊細に色を塗り分けられています。花びらのグレーや黄緑、うっすらとブルーなどもいろいろと塗り重ねて工夫されていて、良く観察された好感の持てる作品です。色使いも爽やかで綺麗です。

Yokoさんの今日のラナンキュラスの作品。
描きあげるのがとっても速かったYokoさん。実は今まで形をとるのにとても苦労されていたんだそうです。今日は少しだけお手伝いしただけですっごく速く描かれました。
そして色を塗るのがとてもお得意で、あっという間に仕上がりでした。私はとても驚いたのですが、他の生徒さんで「まったく同じ!」と共感しておられる方も何人かおられたので、本当に人それぞれなんだなあ、と勉強になりました。
薄いグレーの背景に黄色いラナンキュラスが明るく輝いています。おしゃれな作品になりました!

Masakoさんのガーベラと菜の花の作品。
先週からさらに描き込んで完成されました。なんとも言えない深いブルーの花瓶。
薄く煙るような花の部分と、白く輝く花。燃えるように揺らぐ真っ赤なガーベラ。とても美しい色彩の世界です。華やかで素敵な作品です!
リビングの壁などに飾るととってもいい感じになりそうですね!


今月は残すところ
草々庵教室 20、21、27、28 となりました。
20日の春分の日も開講します。金曜日は空いていますのでおすすめです。

3月25日に予定していましたNTT三条コラボレーションプラザ教室は休講いたします。
新型コロナウイルス流行の影響で会場が休館となりました。
4月以降も状況により変動があります。

★お申し込みはこちら★

コメント

タイトルとURLをコピーしました