9月28日 教室風景

教室のこと

9月最後の教室の日。今日は7人の生徒さんでいつもにも増してワイワイ楽しくお絵かきしました。

今日のモチーフ

◎ワックスフラワー 「気まぐれ」「繊細」
◎デルフィニウム 「清明」「高貴」
◎カーネーション(ピンク)「女性の愛」「美しいしぐさ」
◎トルコキキョウ 「優美」「すがすがしい美しさ」
◎リンドウ 「悲しんでいるあなたを愛する」「正義」「誠実」

そして、差し入れのお菓子もたくさんいただきました。どれも美味しかったです。

新しく生徒さんとして来てくれることになった小3Mちゃん。前回のアドバイスをしっかり覚えていてくれて、実践して花の絵を描いてくれました。細かい所や色の違いも観察できました。

水色のデルフィニウムとピンクのちょうちょがかわいい作品です。ちょうちょは、なんと部屋の建具からの発想でした。いろんな所をよく見ておられます!ちょっと驚きました。

蝶の柄をあしらった衝立。

こちらはレッスン2回目のOさんのピンク色のリンドウの作品。
とても描くのが速い方で、1時間で仕上げておられました。最初の印象を素早く捉えるのも大事なことですね。

Mさんのブルースターの作品。先月のをおうちで仕上げて来られました。ブルースターの白く煙ったような淡い色がとても丁寧に描かれています。普通は輪郭線が邪魔になりやすいのですが、Mさんの鉛筆の線は生きているようで、花びらの揺らめきのようなものを表現されていてとても良いと思います。

Mさんの今日のワックスフラワーの作品。まだ途中だったので完成がすごく見たいです。また次回楽しみにしております。

Jさんのオモチャカボチャの作品。とても良く観察して描写された素晴らしい作品になりました。思わず、なんでこんなに上手くなったのですか??と質問してしまいました。お花よりも果物や野菜の方が相性が良いのかも…ということでしたが、、次回も果物、用意しておきます!

Yさんのリンドウの作品。今回も和の雰囲気でまとまっています。実物を絵にする時の省略がとても上手くなられています。画面への花の入り方、余白の取り方も回を重ねる毎にどんどん上手くなられています。少し渋くなりがちな和の花を、Yさんらしい明るい色で描いておられるのがとても良いです。

Kさんのトルコキキョウの作品。真ん中の藤色の花の色が繊細で美しいですね。その後ろの黄緑色の蕾もとても綺麗です。紫と黄緑はほぼ補色の関係なので、この二つの色だけで作品の色合いがまとまります。下のくすんだ紫の花が少し惜しいところです。花びらのふちをあまり濃くせず、色の薄いところも描いて行くと、もっと作品に奥行きが出て来そうです。

Aさんのデルフィニウムの作品。ほぼ白色の蕾の淡い色調を丁寧に描写されていてとても綺麗です。水色の花の色も繊細で儚げでふわっとした質感まで伝わって来ます。蕾のある上半分には光と空気を感じられます。下の方の花にもそれが表現できれば、、、ものすごく惜しい!と思いました。良い作品です。

来月10月のatelier Senは、毎週土曜日、お休み無く開講致します。
町家で楽しく絵を描いてみませんか?

★お申し込みはこちらまで★

atelier Sen(アトリエセン)
土曜日 10:20〜12:20
御池衣棚通下ル「草々庵」2F

コメント

タイトルとURLをコピーしました